【黒毛和牛のお肉屋さん・すき焼き・しゃぶしゃぶ】名人の引退(奈良からも沢山ご来店)
17.03.06

昨日、TV番組で「幻の村沢牛」という銘柄牛が紹介されていました。

 

以前からこのブログで紹介していたように、

信州の村沢さんとその同志数名で生産される極上のお肉です。

 

大勢の鹿児島の農家さんにも影響を与えたブランドで、

このグループとは先代の頃より懇意にさせて貰っています。

 

そんな村沢牛を支えてきた1人の農家さんが

本日の出荷をもって勇退される事になり最後のセリが行われました。

京都市場からの呼びかけもありましたが、

氏の温厚な人柄をしたってか大勢の買参人が集結して、

異例の引退セレモニーが行われました。

 

市場関係者、買参業者、他産地の出荷者から万来の拍手をうける様子は

あたかもトップアスリートの引退を観ているようでした。

 

しかも、最後に出品された枝肉は最早芸術の域で

全盛期の力を見せつけて去っていくアスリートのようでした。

 

当然、価格は面白いようにハネ上がって行きましたが、

その様子でさえ熱いスポーツの試合のようでした。

 

今日の当店は村沢グループと縁の深い

冨永畜産さんのお肉をGETしました。

ロースは控えめですが、

赤身のモモは目を疑うような美しいサシが入ってます。

 

ホント、モモ肉だけつまみ食いしたい・・・w

明治三十年創業
和牛一筋

黒毛和牛専門店 笠庄
1F 精肉店
2F お食事処

〒619-0214 京都府木津川市木津清水50
TEL0774-72-0012(ご予約お待ちしております)

※お昼食は予約優先制とさせて頂いております。

http://nadai-kasasho.com/

にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ
にほんブログ村

京都・奈良観光へお越しの際は是非

笠庄の自慢の和牛をゆっくりとお楽しみ下さいませ。

奈良観光地
春日大社・大安寺・円照寺・弘仁寺・正暦寺・帯解寺・崇道天皇八島陵、子規の庭、春日山原始林、奈良奥山ドライブウエイ、吉城園、正倉院、瑜伽神社、鹿苑、氷室神社、手向山八幡宮、若草山、白毫寺、入江泰吉記念 奈良市写真美術館、新薬師寺、福智院、志賀直哉旧居、奈良公園・飛火野、奈良国立博物館
依水園・寧楽美術館、恵比須神社など

 

 

» ホームへ戻る

ページの先頭へもどる