【黒毛和牛のお肉屋さん・しゃぶしゃぶ・すき焼き】日本語って難しい(奈良からも沢山ご来店)
17.06.26

こないだ、信州のある胡散臭い卸業者さんと話していると

「こないだ買った和牛の歩留り(骨なんかを取った正味のお肉量)が

ヤバかったんすよー」って、テンション高めで言ってたんです。

 

最近、

乱用気味の

「ヤバい」

と、言う言葉に彼はどのような意味を込めたのか??

 

歩留りが良かったのか?悪かったのか?

嬉しかったのか?口惜しかったのか???

 

彼はどのような意図で「ヤバい」という単語をチョイスしたのか、

数分ほど頭の中で逡巡してから

素直に「どゆ事?」と恥を忍んで確認しました。

 

結果、僕らの世代が使う用法での「ヤバい」だったので、

ココは買付をシクじった彼を慮ってお悔やみの言葉を述べておきました。

 

聞くは一瞬の恥、聞かぬは一生の恥とは昔の人は良く言ったモノです。

 

いや、ホントに日本語は難しいw

 

今日の鹿児島黒牛は出水・西下がり地区からの出荷でした。

先代とも懇意だった個人農家さんのA5 BMS8の美味しそうなお肉です。

このお肉は「ヤバい」ですよw

 

 

明治三十年創業
和牛一筋

黒毛和牛専門店 笠庄
1F 精肉店
2F お食事処

〒619-0214 京都府木津川市木津清水50
TEL0774-72-0012(ご予約お待ちしております)

※お昼食は予約優先制とさせて頂いております。

http://nadai-kasasho.com/

にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ
にほんブログ村

京都・奈良観光へお越しの際は是非

笠庄の自慢の和牛をゆっくりとお楽しみ下さいませ。

奈良観光地
春日大社・大安寺・円照寺・弘仁寺・正暦寺・帯解寺・崇道天皇八島陵、子規の庭、春日山原始林、奈良奥山ドライブウエイ、吉城園、正倉院、瑜伽神社、鹿苑、氷室神社、手向山八幡宮、若草山、白毫寺、入江泰吉記念 奈良市写真美術館、新薬師寺、福智院、志賀直哉旧居、奈良公園・飛火野、奈良国立博物館
依水園・寧楽美術館、恵比須神社など

 

 

 

 

 

 

 

 

» ホームへ戻る

ページの先頭へもどる